スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
廊下の工事
2008 / 07 / 06 ( Sun )

フローリング材を求めて平塚、横浜、東京へ・・・。最初は絶対にパイン材を!と決めていました。

しかし見に行って見ると、見本が既に割れていたり、反っていたり・・・。これは、どういうこと???

そうです。無垢の木は、温度や湿度によって膨らんだり、縮んだりするのです。反ったり、割れたり

しやすいのです。それが貼り方によっては、俗に言う「木が暴れる」というやつで、後々収拾が

つかない事に・・。知りませんでした・・・(;ー;)パインは、柔らかく、それが起こりやすいのです。

ましてや、素人が貼るのは、難しいのです。


ま、暴れても、傷が出来ても、シミができても(?)それが無垢の味というものなのでしょうが・・・。

で、東京のフローリング屋さんで沢山の無垢フローリングを見せてもらい、説明を受け、裸足で

足触り(?)をスリスリと確かめさせてもらい、一生ものを!!と言うフローリング屋さんの奥様の

助言もあり、チーク材(150mm)に決定しました!

チーク材は、船の甲板に使われる程、温度、湿度に強く、反りにくいのです。そしてモチロン、

使うことによって、味、ツヤが出てくるし、ほとんど手入れの必要もないのです。

手入れいらずだなんてワタシ向き~。素晴らしい!!だけどお値段も素晴らしい・・・。



玄関からLDKへの廊下は、合板のフローリング貼りでした。

前_10



これが工事後。モチロン、チーク材使用です。夫的には、「うまくいった~!」だそうです。

3年経った今、本当に手入れいらずで、味、ツヤが出てきたことを実感!

キズもたくさんあるけれど、それがまた良い感じ(^-^)

DSC_0150.jpg



夫が張り合わせて作った‘上がりかまち‘は、本来の形では、ないのでしょうが、プロでない限り、

気づくこともないようです。玄関の顔としては、ワタシも夫も満足しています。

DSC_0146.jpg



そして工事のお話はつづく・・・。



ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログへ



スポンサーサイト

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

13 : 11 : 34 | DIY | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ワタシはスリッパ好き ♪ | ホーム | リフォーム開始!!!>>
コメント
----

素敵なおうちですね。
by: Blue Tree * 2008/07/07 09:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aoreiblog.blog19.fc2.com/tb.php/3-44b28666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。